韓国語はじめました

IMG_8940

突然ですが、今週から韓国語の勉強を始めました。昔からやろうやろうと思いながら手をつけずにいた言語です。これまで英語、スペイン語、ポルトガル語の順に習得してきて、次はアラビア語かヒンディー語を学ぼうと思っていたのですが、急に風向きが変わってしまいました。きっかけになったのは友達であり相棒のLee J(リージェイ)くんです。先月ブラジルにいた時にメキシコからわざわざ会いに来てくれた彼は、それから1ヶ月と経たないうちに今度は鳥取まで会いに来てくれて、数日間語り合っている間に気が付いたら「僕が年内に韓国語をマスターする」という流れになっていました。で、僕自身もその流れに何か納得してしまったので、彼がこれから3ヶ月間ブエノスアイレスの大学で日本語を教えている間に、鳥取で韓国語の習得に励むことにしました。なかなかやりがいのあるミッションです。開始日を明確にしておきたかったので、本日こうしてブログで宣言しておくことにしました。

やるぞー。おー。

ヒーローマン

というわけで1日目の今日(月曜)は、お気に入りの歌の歌詞を聴きながら歌いながら書き写して、韓国語の「音」「歌」「文字」と楽しく遊んで仲良くなる、という内容のメニューに取り組みました。時間にして30分〜1時間くらいです。言語習得のために僕が心掛けているのは「無理なく楽しく、休み休みでもいいので何だかんだ続けていく」ことです。特に最初は知らないことばかりなので、やる気を維持する(=学習を続ける)ことが一番難しいです。なので、マイナス方向のストレスがかからない方法で楽しくその言語と戯れるようにしています。特に文字まで新たに学ぶ必要のある言語は、まず文字そのものと仲良くなるのがとっても大切です。そのためには当たり前ですが、慣れるのが一番です。赤ちゃんが大人の真似事をするように、読めなくても分からなくても、とりあえず書き写したり歌ったりして飽きずに遊んでいたらだんだん慣れてきます。

あ、そうだ。僕がノートに歌詞を書き写した曲を紹介します。Brown Eyed Soulという4人組ヴォーカルグループの『그대(クデ)』という曲です。昨年5月にソウルで買ったアルバム(上の写真左上)の収録曲です。タイトルの「그대(クデ)」は「君・あなた」という意味だと、数日前にりーくんが教えてくれました。それ以外は何言ってるのかまだ全然分かりませんが、大好きな曲です。ちなみに外国語学習において歌を覚える場合、内容が分からないまま歌えるようになってしまうのは有効な方法の一つです(もちろん内容理解が先でも構いません)。理由は幾つかありますが、それより曲の方を早く紹介したいので今回は省略します。ではでは、Brown Eyed Soulの心地良いリズムと歌声に、ぜひ浸ってみてください。

r-b-brown-eyed-soul-3

CDアルバム『Brown Eyed Soul』